大人っぽく見えるTシャツの選び方を紹介します

Tシャツを着ると若すぎて見えてしまい、年齢に相応しくないスタイルが出来てしまうという悩み、
意外に多いんです。こうした年齢にそぐわないスタイルになってしまうのは出来るだけ避けたいですよね。
そこで今回は大人っぽく見えるTシャツの選び方を紹介します。

大人っぽく見えるTシャツの選び方として、まずはカラーリングから考えていきましょう、
Tシャツの色合いはその人の年齢、そして時には性別的な魅力にも影響していきます。
今回の場合は大人っぽさという点から考えていきますが
ここで注意したいのは、野暮ったさや地味さは大人っぽさに繋がらないということ。
確かに大人の魅力や上品さを取り入れるために、シックな色合いを取り入れたりします。
しかし、それはあくまでも気品や落ち着きという方向性のためによるものなので、大人っぽく見えるからといって
安易に暗めの色合いを選んでしまうのはいけません。

今回の場合のカラーリングの選び方としては自身の年齢に加えて深さや上品さを付加できるような、色合いをチョイスすると良いでしょう。
例えばキュート系ならば赤、橙など暖色寄りに、クール系ならば青、紫など寒色寄りにそれぞれしてみると
大人びて見えるようになります。
そしてコーデ全体を暖色寄りにまとめあげることで暗くもなく、なおかつキュートさを維持したまま深みや明るさを出せますし
寒色寄りであればクール系のキリッとした方向性を失わず大人の知性や品格を演出出来るようになります。
こうしたTシャツのみならずコーデに対する統一感こそが大人っぽく見える要素の1つといえます。

また近年ではユニセックス文化が発達して男女兼用のアイテムが増えたことで、メンズのカラーや柄でも
レディースコーデに取り入れたりすることが多くなってきました。しかし、大人っぽく見せたい場合は
出来るだけメンズに対してピンクなど性別的に違和感が湧きやすい色を避けた方が無難だといえます。
もちろん一般的な日常でのコーデならばメンズに対してピンクも十分実用的ですよ。

Tシャツの柄やデザインも大人っぽさに関係しています。
例えば迷彩模様のTシャツなど動的なイメージが湧きやすいものだと少し若々しいイメージを持たれやすくなります、
加えてメンズの場合はハートマークなど女性的な要素が多用されているもの、そして女性の場合はインパクトが効き過ぎる
プリントのものなどが大人っぽさの落ち着きに結びつかない傾向にあります。
また、キャラクター物なども若さを感じてしまいやすいアイテムの1つです。

では大人っぽく見えやすいデザインやプリントはどういったものなのか、というと、
まずブランドTシャツに含まれているような品格や上品さ、そして着る場所の風土に馴染んでいるデザインやプリントであることが
挙げられます。
特に後者の着る場所の風土というのは、日本で着るならば日本の和やジャポニズム的な要素を含んだデザインが
大人の落ち着きの演出に繋がるということです。要するに出来るだけ海外性を出さないということが重要です。
何故海外性やそれを含めた文化のデザインは宜しくないのかというと、
それらのアイテムは陽気さや外部の風土を取り入れてしまう関係で大人っぽさを表現する要素を出すのが難しいから、というのが理由になります。
また、述べたようにそれにともなう品格や上品さも必要になるのでデザインを良く吟味して
コーデに取りれましょう。

まとめると、大人っぽさを演出するためには、動的なイメージや海外的な要素を出来るだけ無くすことが大事ということに
なります。紹介したことを参考にして自身のコーデに役立て頂ければ幸いです。

若く見えやすいTシャツの選び方を紹介します

Tシャツをコーデに取り入れたら年齢が高めに見えてしまったという経験はないでしょうか。
実はTシャツのカラーリングやデザインは年齢のイメージにも関係してくるんです、
今回はそういったコツを踏まえた若く見えやすいTシャツの選び方を紹介していきます。

若く見えるにはやはり活発さや陽気な印象を出すことが求められます。
また特有のカジュアルさもそれらの印象を強くするために必要になるでしょう。
しかし、それに伴って起きてしまいやすいのが若者系ファッション特有のだらしのなさです。
このだらしのなさはティーンのファッションでは、脱力系やストリートスタイル、音楽的なヒップホップやパンクスタイルに
用いられるなど、若さやそれに見あった年齢であればファッションの要素として魅力的になりますが
それ以外の場合ではミスマッチな印象になりやすいです。

こうしたことを踏まえると、若く見えやすいファッションにはある程度の落ち着きがある要素は外せないといえます。
そこでカラーリングを選ぶ際は暗い茶色などは避けつつベージュ、薄ピンク、薄緑など柔らかくも個性を発揮できる色合いが良いでしょう。
白色、黒色は全世代で扱う色ですがその分、年齢相応の雰囲気がストレートに出てきます、そのため若く見えるようにしたい場合は
白黒以外から選んだほうが望ましいです。
またTシャツのデザイン、プリントにおいてはそのデザインのモチーフや意味も若く見える要素に関わってきます。
キャラクター物は可愛らしさや元気さのあるティーンでこそ輝くアイテムといえます、
そのため若く見えやすいからといって30~40代程の方が着ると雰囲気のミスマッチを招いてしまう要因になりますので気をつけましょう。
オススメなのはサブカルチャーやエキゾチック的な要素を感じるデザインやプリントのアイテムの物です、
理由としては文化的な要素を含むデザインは連想できる風景や身近な事柄とイメージでしやすいなど情報量が多いからです
、このような性質のため大人としての深さもある一方で諸外国のカルチャーによる陽気さも感じられるという特徴を持っています。
こうした各国々の文化をデザインとしたアイテムはブランドショップやセレクトショップで手に入りやすいので
一度各ショップを覗いてみては如何でしょうか、日本のブランドもそうであると言えますが、世界中で展開していないブランドこそ
独特の地域文化を題材としたデザインをしている傾向があります。

また、その他に考えたいこととしては体格の関係の問題があります。
レディースはどちらかというと成長によるスタイルの変化が少ないので
体の露出部分を調節するだけで若く見えたりしますが、メンズの場合は体つき、特に二の腕、肩幅の大きさなど
男性的な特徴が年齢を重ねるごとに増えていきます。
そのため、若く見せるにはこうした性別的な体格の特徴をマイルドに抑えるようなTシャツ選びが必要になるでしょう。
この場合の身体的特徴を抑えるためにはロングTシャツやフィット感のあるTシャツをチョイスすること、
そうすることによりボディラインも強調され若々しい印象に繋がります。

加えてコーデをする際にはどのくらいの若さに見られたいのか年齢設定をしておくことが大事です。
30代だけど若く見られたいというのと30代だけど20代辺りに見られたいというのでは、そこに必要な要素やアイテムの
わかりやすさが違ってきます。しっかり目標年齢を意識していれば、見られたい年代のコーデを自身の年齢に応用することも
行いやすくなるでしょう。

以上が若く見えやすいTシャツの選び方のポイントとなります、やはりミスマッチしないように年齢に
沿った要素を取りれつつ、若さを感じやすい要素を含めることが重要になります。
自分の好みがない場合は、オリジナルTシャツ 作成してもよいかもしれません。
紹介したことを踏まえて若く見えるコーデを是非行ってみてください。

一体どう使う?パーカーのフードの扱い方を紹介します

着こなしもしやすいパーカー類、愛用してる方も多く見られますよね。
しかし、そのパーカーの特徴であるフードを使っている方は意外に少ないんです。
そこで今回はファッションにおけるパーカーのフードの扱い方を紹介します。

・パーカーのフードの用途について

パーカーのフードの使い方としてやはり行いやすい方法としてはそのまま被って
帽子と同じように扱うこと。
この方法の利点としては、すぐ取り外しが出来るので屋外、屋内のイメージの変更が気軽に出来ること。
また、キャップやハットなどのアイテムと違い、フードを脱いでもハンズフリーで行動できることが挙げられます。
一方気をつけたい点としては、深くかぶると顔が隠れがちになりファッションとして印象が
ぼやけてしまいがちになること、そして短髪の場合は髪の毛が隠れてしまうことが注意点になります。
特に深くかぶりすぎるのは暗いイメージを周囲に与えてしまうので、女性の場合は髪の毛のカラーを明るくしたり
髪を伸ばしたりすると良いでしょう。男性の場合は、深くかぶりすぎないで顔の輪郭を出せるようにしておきましょう、
またフードをかぶると重たそうなイメージも感じてしまいやすいので生地やカラーは軽めに見えるものを扱ってみてください。

こうした扱い方に工夫を加えた方法としてフードに重ね着する形でキャップ帽やニット帽を合わせることもオススメです。
帽子をフードの上にかぶせてもいいですし、その逆の組み合わせ方をしても良いでしょう。
この重ね着をすることにより各帽子の活発さや陽気さのニュアンスをコーデに取りいれられるようになります、
この方法はストリート系などのファッションシーンで良く登場する着こなし方でもあります。
ただ、この場合は季節によっては少し暑苦しく見えてしまうので各アイテムは布の薄いものを使用したり
カラーを爽やかにするなど、涼し気なイメージにすることが大事です。

また、被る以外のパーカーのフードの工夫として、フード部分を切ってしまうアレンジ方法が挙げられます。
切ってしまうことによりパーカーをトップスだけのアイテムにする事が出来るので
首周りのすっきりさ、そしてコーデのしやすさや汎用性がアップするのが利点になります。
しかしこの場合はパーカーのフードという、パーカーならではの魅力を1つ失ってしまう方法でもあるので
良く考えて行ってください、またフードの付け根の切り損ねはファッション見映えを損ねることもあり得るので
しっかりと処理を行いましょう。
加えて扱いやすくなった分、個性的なアイテムでは無くなってしまうので
着こなす際はスタイルの方向性などをコーデのその他アイテムで作ってあげて、個性を付加してあげることが大事です。

切ることに抵抗のある方はパーカーのフードに装飾する工夫もあります。
フードに耳をつけたりして動物らしくしてみると、一段階踏み込んだレディース用のアイテムにもできますし、
メンズならばストリート系の応用としてフードに缶バッチやパッチワークのアクセントを加えてみると
ヤンチャさや異国情緒的な雰囲気がだしやすいです。
その場合はフード部分の生地の付け替えやカラーリングの変更を考えても面白いアイテムになるかもしれません。

こうした用途や工夫の広さは、ジッパーを開けば上着にも使えて、ジッパーを閉めればトップスとして使える、
個性的なアイテムであるパーカーならではといえます。
特にフード部分は利用することが無い方が比較的多いので、この紹介を参考に自身のスタイルに活かして頂ければ幸いです。
パーカーのフードの魅力を100%活かしてコーデに取り入れてみましょう。

Tシャツが伸びる原因とその対処法を紹介します

何回かしか着ていないのにTシャツが伸びてしまった、ということを経験したことはないでしょうか。
特にU字ネックTシャツはよれてしまいやすく、着た際の外見にも影響してしまうんです。
今回はそうしたTシャツが伸びる原因とその対処法を紹介します。

・Tシャツが伸びる原因について

Tシャツが伸びてしまう原因の一番の理由は洗い方によるものです。
洗う際の水分や洗い物同士の絡み合いでTシャツに負荷がかかり
結果として衣類の繊維がよれたり伸びてしまったりということが起きてしまうんです。
また、その後の工程の干し方もハンガーで行うとTシャツの首周りに負荷がかかることになってしまい、
こちらも伸びる原因に繋がります。
他にも生地に伸びる伸びないの差があり、天然素材の生地のアイテムは特に
こうした洗い方や干し方の負荷に弱いのでその性質が伸びてしまう現象にも関係しています。
ちなみにポリエステルなど人工繊維のものは作りがしっかりしている関係でよれや伸びができにくい
のでそちらの素材の衣類を利用するのも手です。

こうしたTシャツのよれや伸びは着用した際に
主にU字ネックの部分に表れ、コーデの見映えにも影響してしまいます。
特に夏の季節はどうしても軽装になってしまいがちなので目につくことも多いですし、
また、ネックレスなどのアクセサリー類を身に着けている人は視線が首元に集中しやすいので
同様にTシャツの伸びやよれが目に入りやすいです。

このように些細な事ですが場合によってはTシャツ、加えて衣類を着ることを躊躇う原因にまで発展する
現象だと言えます。
せっかくお気に入りのTシャツを買ったのに伸びて恥ずかしくて着れないということは避けたいですよね、
そのため下記の対処法を参考にして予防してみることをオススメします。

・Tシャツが伸びる原因の対処法について

Tシャツが伸びる原因の対処法として挙げられるのが、まずはTシャツを洗う際に洗濯ネットを使うこと。
これにより他の衣類や洗濯機の回転でTシャツに負担がかかることが少なくなります。
また輪ゴムでTシャツの首周りをまとめて止めたりしても首部分のよれを防止できます。
以上のことから如何にTシャツにダメージを与えないかが洗い方の鍵といえるでしょう。

そして干し方ですが物干し竿を使ってしっかり固定した状態で、陰干しすること。
ハンガーを使う場合はTシャツを折りたたむようにかけて首元を下にむけることが大切です。
こうした工夫により干す際の熱やかけ方でのTシャツにかかる負荷を大幅に減らせます。

伸びてしまったTシャツは濡らした状態でアイロンをかければある程度形を整えることが出来ますが、
生地によっては上手く行かないことも多いのでやはり洗い方、干し方の予防が重要となります。

他にしやすい工夫としてはTシャツの首元の伸びやよれを切ってアレンジしたりする方法もあります。
そうすることにより肩や鎖骨のセクシーさが出しやすいアイテムになるのでレディース向けの工夫として参考にしてみてください。
ただ、手を加えるとコーデの扱い方も変わってくるため注意しましょう、切り口などの処理も着心地に関わってくるため
しっかりと切り縫いやアイロンがけをすることも大事です。

ここまでTシャツが伸びてしまう原因や対処法を紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。
おおまかに一言でまとめるならば、洗濯でTシャツを傷めなければ伸びも防げる、ということになります。
しっかりとTシャツが伸びないように上記項目の工夫をしてストレスのない着こなしをしていきましょう。
また、紹介した事柄はTシャツのみならず、衣類、ボトムスなどのアイテムにも同様に言えることなので
洗濯時や干す際の参考にしてください。

Tシャツが縮む原因やその対処方について紹介します。

洗濯機で洗ったらTシャツが縮んで小さくなってしまっていたという現象、
良く起こりがちですよね。縮まないようにするにはどうしたら良いのか、
今回はそういったTシャツが縮む原因や対処法について紹介していきます。

・Tシャツの縮む原因について

Tシャツが縮む原因の多くは使われている繊維が洗う際に水分を吸収して
縮みやすくなった状態で乾燥機など高音で乾かしてしまうことによるものです。
特に天然物の繊維(木綿、麻、毛、絹など)は人工的なものよりも繊維自体がかなり短く
つなぎあわせられて作られているので、縮む現象による耐性が無いんです。
この現象は冬場のセーターでも起こりやすいので経験された方も多いでしょう、
ニット類も繊維の幅が狭くなって縮んでしまうんです。

こうしたTシャツが縮む現象は特にファッションでの影響力が高く、体のラインぴったりになってしまったり
重ね着した時に入らなくなるなど、困りやすい現象でもあると言えます。
特にフィット感のあるアイテムの場合は少しサイズが小さくなってしまっただけで
着心地が大幅に変わってしまうので、深刻な問題にもなりやすいです。
また、この現象はお気に入りのアイテムなのにデートに使えなくなってしまった、
せっかくオーダーメイドで作ったのに着れなくなってしまった
というような悩みにも発展します。
そのため、そうならないためにも後述する対処方法を知っておいたほうが良いでしょう。

・Tシャツの縮む原因の対処法について

対処法としてはまずは変化をしない強い生地素材を選ぶこと。
基本的にはどのTシャツでも一度水洗いや乾燥をすればある程度縮んでしまうんですが
ポリエステルなどの人工繊維を使っていて衣類の作り自体が強いものを選ぶと
こうした現象は起こりにくいです。
ただ人工繊維だとしても熱に弱い生地も多くあるので、縮まない人工素材だから他の素材のTシャツと同じ扱いをする、といったことは
控えて、しっかりタグなどの説明文を読んで正しい洗濯をしてください。
ナイロンなどがこの熱に弱い繊維として挙げられます。

近年では水洗いを一度して縮んだ処理がしてあるTシャツも多く販売しているので
衣類を購入する際はチェックしてみてはいかがでしょうか。

洗い方の面での工夫は、ぬるま湯を使いあまりTシャツを動かさないこと。
衣服同士を絡ませたりしないことも重要です。
この場合は手洗いをしたり洗濯ネットを使って衣類の衝突を防ぐことをすれば問題ありません。
また乾燥の仕方もTシャツの縮みに関係するので
高温で乾燥させるような機器の仕様は避けて陰干しをしておくと縮み予防にもなりますよ。
もしオリジナルTシャツなどずっと着ていたい衣類がある場合はクリーニング業者に相談してみるのが確実な対策といえます。

縮む現象は衣類を引っ張りながらアイロンをかければ治る、コンディショナーなどに含まれているジメチコンが効果的
といった話も良く聞きます。
ですが、こうした対処法は独学で行うと衣類を傷めること、思わぬ事故の原因にもなったりします。
特に洗剤や薬剤の組み合わせによっては衣類のプリントを溶かしてしまったり、有毒な物質が出来てしまう事例もあるので
なるべく専門家や衣類の基本的な説明に含まれていないことは避けましょう。

以上のことを踏まえると縮まない繊維を選ぶこと、そして乾燥機を使わないで陰干しして予防、
加えて縮んでしまったらクリーニング業者に相談することが一番無難な対処法といえます。

これらの方法で洗濯を行えば縮みが改善されやすくなるので一度試してみてはいかがでしょうか。
もちろん今回はTシャツでの工夫として紹介しましたがその他トップス、ボトムスを含めた衣類やアイテムにも応用できるので
是非日常的な洗い方に取り入れることをオススメします。